ヴィンテージビーズ&ボタンのお店 イドラ

update 2015.12.7
since 99.12.25
Copyright © 1999-
all rights reserved.

idola とは?

サクラビル外観

ヴィンテージビーズとボタンのお店・・・idola(イドラ)
京都三条、大正時代に建てられたレトロな洋館SACRA(サクラ)ビルの
3階にあります。

お店がオープンしたのは1993年11月13日。
2008年には15周年を迎えました。

店名である「idola(イドラ)」とは、ラテン語で偶像、幻想の意味。
アイドル(idol)の語源。
 

beads

「知は力なり」で有名なフランシス・ベーコンによって指摘された人間の偏見、先入観、誤りなどを帰納法を用いて説いたものです。

お店は本店とストックルームの2部屋あります。
フランス・アンティーク、ヴィンテージものを中心に、
世界中から集められた、時代を問わないビーズやボタンが所狭しと並んでいます。

お店ドア

中でもヴィンテージの品揃えが多く、
ベークライト、フレンチジェット、ルーサイト、スフレなどのアイテムも豊富。

1920年代に活躍した女優ジョセフィン・ベーカー、ミスタンゲット、アクセサリーデザインのミリアム・ハスケル等の顧客を持った
ルイ・ロスレー社のビーズ、

フランスのメゾンにも多く使われたメタルとエナメルが特徴のメーカー、ドレダルジャン社のボタン、

店内風景

時が経っても変色を起こさず鮮やかな色合いを永年保つエ・サヴァドリ社のシードビーズ、

1950年代、奈良県で製造され美しい彫刻が特徴の南太平洋オーストラリア沖で収穫された高瀬貝・広瀬貝使用した貝ボタンの数々、

現在ではまったく製造されなくなったフランス・アルザス地方の水牛のボタンなど、

商品

現代ものでも多くは
フランス現代製のビーズを中心に、
チェコ製のカット・ビーズも数多く取り揃え、
作家さんの作るビーズ・ボタン等、個性的なアイテム等々・・・

時代、国、デザイン、サイズも含めると何1000というヴァリエーションの材料ストックがidolaにはあります。

 

ヴィンテージ商品

それら材料を使用したイドラ・オリジナルのアクセサリーキットや完成品、

他にも海外で買い付けた一点ものアクセサリー、ファブリック、雑貨などもお求めいただけます。

それらの商品をidola web shopでご覧いただけます。
ぜひ、ご覧下さいませ。